FreeBSD ハンドブック

FreeBSD ドキュメンテーションプロジェクト

法律上の通知

FreeBSD は The FreeBSD Foundation の登録商標です。

IBM, AIX, OS/2, PowerPC, PS/2, S/390 および ThinkPad は アメリカ合衆国、その他の国、または両方における International Business Machines Corporation の商標です。

IEEE, POSIX および 802 は アメリカ合衆国における Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc. の登録商標です。

Red Hat, RPM は アメリカ合衆国およびその他の国における Red Hat, Inc. の商標または登録商標です。

3Com および HomeConnect は 3Com Corporation の登録商標です。

Adobe, Acrobat, Acrobat Reader, Flash および PostScript は アメリカ合衆国および/またはその他の国の Adobe Systems Incorporated の登録商標または商標です。

Apple, AirPort, FireWire, iMac, iPhone, iPad, Mac, Macintosh, Mac OS, Quicktime および TrueType は Apple Inc. の商標で、 アメリカ合衆国およびその他の国で登録されています。

Intel, Celeron, Centrino, Core, EtherExpress, i386, i486, Itanium, Pentium および Xeon はアメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporation またはその関連会社の商標または登録商標です。

Linux は Linus Torvalds の登録商標です。

Microsoft, IntelliMouse, MS-DOS, Outlook, Windows, Windows Media および Windows NT は アメリカ合衆国および/またはその他の国における Microsoft Corporation の登録商標または商標です。

Motif, OSF/1 および UNIX は アメリカ合衆国およびその他の国における The Open Group の登録商標で、 IT DialTone および The Open Group は同じく商標です。

Sun, Sun Microsystems, Java, Java Virtual Machine, JDK, JRE, JSP, JVM, Netra, OpenJDK, Solaris, StarOffice, SunOS および VirtualBox は アメリカ合衆国およびその他の国における Sun Microsystems, Inc. の 商標または登録商標です。

RealNetworks, RealPlayer および RealAudio は RealNetworks, Inc. の登録商標です。

Oracle は Oracle Corporation の登録商標です。

3ware は 3ware Inc. の登録商標です。

ARM は ARM Limited の登録商標です。

Adaptec は Adaptec, Inc. の登録商標です。

Android は Google Inc. の商標です。

Heidelberg, Helvetica, Palatino, および Times Roman はアメリカ合衆国およびその他の国における Heidelberger Druckmaschinen AG の登録商標または商標です。

Intuit および Quicken は アメリカ合衆国およびその他の国における Intuit Inc. またはその関連会社の 商標および/または登録商標です。

LSI Logic, AcceleRAID, eXtremeRAID, MegaRAID および Mylex は LSI Logic Corp. の商標または登録商標です。

MATLAB は The MathWorks, Inc. の登録商標です。

SpeedTouch は Thomson の商標です。

VMware は VMware, Inc. の商標です。

Mathematica は Wolfram Research, Inc. の登録商標です。

Ogg Vorbis および Xiph.Org は Xiph.Org の商標です。

XFree86 は The XFree86 Project, Inc. の商標です。

製造者および販売者が製品を区別するのに 用いている表示の多くは、商標とされています。この文書に登場する表示のうち FreeBSD Project がその商標を確認しているものには、その表示に続いて“™” または “®” 記号がおかれています。

概要

FreeBSD へようこそ! このハンドブックは FreeBSD 12.2-RELEASE, FreeBSD 12.1-RELEASE および FreeBSD 11.4-RELEASE のインストールと日常での使い方について記述したものです。 本ハンドブックはさまざまな人々による編集の成果で、 現在も改編作業中です。 いま存在するセクションの中には情報が古くなってしまっているものがあります。 もし、この文書を新しくしたり、 新しい情報の追加に協力したいとお考えなら、 FreeBSD documentation project メーリングリスト まで電子メールを (英語で) 送ってください。

このハンドブックの最新バージョンは、いつでも 日本国内版の FreeBSD ウェブサイト および FreeBSD ウェブサイト から入手できます。 この文書の以前のバージョンは https://docs.FreeBSD.org/doc/ から入手できます。 また、他のさまざまな文書形式、圧縮形式のものが FreeBSD FTP サーバ や数多くの ミラーサイト からダウンロードできます。 このハンドブックの書籍版 (英語版) は、 FreeBSD Mall から購入できます。また、 ハンドブックおよび他の文書の検索については、検索ページ で行なうことができます。

FreeBSD ハンドブック日本語版の作成は FreeBSD 日本語ドキュメンテーションプロジェクト (FreeBSD doc-jp) がおこなっています。 ハンドブックの日本語訳に関することは FreeBSD {doc-jp} において日本語で議論されています。

文書の日本語訳に関するお問い合わせや、 文書の原文に関する問い合わせをしたいが英語が得意でないという方は FreeBSD {doc-jp} まで、日本語でコメントをお寄せください。


目次

図の一覧


All FreeBSD documents are available for download at https://download.freebsd.org/ftp/doc/

Questions that are not answered by the documentation may be sent to <freebsd-questions@FreeBSD.org>.
Send questions about this document to <freebsd-doc@FreeBSD.org>.