16.3. 国際化 (i18n) に対応したアプリケーションを見つける

国際化 (i18n) されたアプリケーションは、ライブラリとして i18n 化キットを用いてプログラミングされます。 これは開発者が単純なファイルを書いて、 表示されるメニューやテキストを各国語に翻訳できるようにしてくれます。

FreeBSD Ports Collection の多くのアプリケーションは、 いくつかの言語向けのワイド/多バイト文字への対応を組み込んでいます。 そのようなアプリケーションの名前には、 容易に認識できるように、-i18n と付いています。しかしながら、 それらのアプリケーションが必要とする言語に対応しているとは限りません。

いくつかのアプリケーションでは、 特定の文字セットを使うようにコンパイルできます。 これは大抵 Makefile の中で 対処されているか、configure に値を渡すことで対応しています。 必要な configure の値や port の構築時に使用するコンパイルオプションを決めるための port の Makefile に関するより詳細な情報については、 各 FreeBSD port のソースにある i18n 文書を参照してください。

本文書、および他の文書は https://download.freebsd.org/ftp/doc/ からダウンロードできます。

FreeBSD に関する質問がある場合には、 ドキュメント を読んだ上で <questions@FreeBSD.org> まで (英語で) 連絡してください。

本文書に関する質問については、 <doc@FreeBSD.org> まで電子メールを (英語で) 送ってください。