パートIV. ネットワーク通信

目次

FreeBSD は、 高性能なネットワークサーバとして最も広く使用されているオペレーティングシステムの 1 つです。 各章の内容は以下の通りです。

  • シリアル通信

  • PPP と PPP オーバイーサネット (PPPoE)

  • 電子メール

  • ネットワークサーバの運用

  • ファイアウォール

  • その他の高度なネットワークに関する話題

各章は、必要になった時に個別に参照できるように構成されています。 どの順番で読んでも構いませんし、ネットワーク環境で FreeBSD を使うのに、 すべてを読み通す必要がある、というわけでもありません。


最終更新日: 2022年9月16日 by Ryusuke SUZUKI